当院の診療方針

AZデンタルクリニック笹塚の診療方針

痛みへの配慮

痛みへの不安は誰にでもあることです。その不安を軽減させるために、以下の3つを行っています。

表面麻酔・電動麻酔器

  • 1. 表面麻酔を使う
    表面麻酔を使用することで、麻酔針が刺さる痛みを軽減します。
  • 2. 電動麻酔器を使う
    一定のスピードで麻酔を入れることにより、刺激による痛みを軽減しています。
  • 3. 麻酔液を温める
    冷たい麻酔液は刺激の原因になります。麻酔液を温めることにより、麻酔が注入されたときの痛みを軽減します。

説明義務を怠らない

口腔内カメラを用いた説明

表面麻酔・電動麻酔器

言葉だけで説明するのではなく、口腔内カメラで実際に患者様のお口の中を確認していただきながらご説明を行っています。患者様ご自身に理解していただくため、そして納得して治療を勧めていただくために行っています。

アニメーションを使った説明

表面麻酔・電動麻酔器

治療の説明を理解するのは難しいと思います。アニメーションを見ながらご自身の歯の状態を理解していただいたり、どのような治療を行なうのかなどもアニメーションを用いて、ご説明しています。

患者様とゴールを共有する

患者様のご要望と照らし合わせていく

表面麻酔・電動麻酔器

患者様のご要望に対して、歯科医師の意見をお伝えしながら、お互いの目標を照らし合わせていきます。当院から一方的な提案や治療は行いません。

状況を把握してもらう、原因を一緒に考えていく。

表面麻酔・電動麻酔器

何回も歯科治療を行わなくても良いように、原因を一緒に考えていきます。治療は手段であり、目的は治療して良くなった状態を長く維持していくことだと理解してもらう努力をしています。

患者様に寄り添う

表面麻酔・電動麻酔器

患者様との信頼関係を構築することに注力します。
治療の内容や過程を共有し、セルフケアのチェックと評価を行いながら患者様と二人三脚で寄り添う歯科医療を行います。

ホスピタリティ

お待たせしない

表面麻酔・電動麻酔器

患者様をおまたせしないよう、予約の調整を行っています。一人ひとりの患者様に十分な時間を取れるように予約制を取っています。

歯科衛生士の存在

表面麻酔・電動麻酔器

良い治療は良い歯ぐきからと言っても過言ではありません。その良い歯茎にするのが歯科衛生士の役割です。それだけでなく、歯科医師へ話しにくいことを歯科衛生士にお話いただくことで、常に風通しの良い歯科医院として満足いただける医療サービスを提供することを目指しています。