審美歯科治療

美しさと機能性を手にするために

口元をより美しく、歯を快適にお使いいただけるように、歯の形や色を患者さまの天然歯ときれいに合わせ、ご要望に沿う適切な材料・治療方法で整えていきます。
歯は毎日使うものです。見た目だけでなく、機能的で長持ちする状態を目指します。 患者さまの笑顔をより素敵なものにするために、知識・技術をもって治療を行ってまいります。

審美歯科はこのような方におすすめです。

  • 虫歯治療後の詰め物被せ物で、銀歯が嫌な方
  • 現在銀歯で白い歯に変えたいと思っている方
  • ホワイトニングと同時にお口の見た目を改善したい方
  • 歯の形や位置を調整したい方(矯正が必要な場合もあります)
  • 歯ぐきのラインを整えたい方

上記のような方に審美歯科はおすすめです。

審美治療にあたり大切にしていることはありますか?

当院では、見た目だけの改善ではなく機能面の向上も図っています。
見た目が美しくなるだけでなく、しっかり噛めることなどの機能面にもこだわっています。機能面の向上は、治療後の状態の長持ちにもつながります。

審美歯科のメニューを教えてください。

  • セラミック治療:詰め物・被せ物
  • ホワイトニング:ホーム・オフィス
  • 歯肉形成
  • ラミネートべニア

セラミック治療について

詰め物や被せ物をセラミックスでできた人工の歯を装着する治療です。
虫歯治療後の銀歯を白く美しい歯に変えたり、ホワイトニングでは白くならない歯に対してセラミックスを被せることで審美的改善をすることができます。

治療の特徴

  • 天然歯と同じ様な色調の歯になる
  • 金属アレルギーの人も安心して治療がうけられる
  • 細菌つきにくいので、とても衛生的。(虫歯や歯周病の発生リスクを下げる。)
  • 変色歯に対して被せ物をすることにより審美改善ができる。
  • 時間がたっても変色が少ない(保険診療で使えるプラスチックは変色します)

当院が行なうセラミックスの種類

オールセラミックインレー、アンレー(詰め物)
オールセラミックは【陶材】でできています。審美性が高い一方、金属に比べると割れる可能性があります。次のハイブリッドセラミックよりは強度があるので、大臼歯(大きな奥歯)でも使用できます。 保険の銀歯に比べると適合がよく、虫歯になりにくいです。
ハイブリッドセラミックインレー、アンレー(詰め物)
セラミック(陶材)とレジン(プラスチック)を混ぜて作られたものがハイブリッドセラミックです。プラスチックが入っている分オールセラミックより強度が弱いです。大臼歯にはあまり向かず、小臼歯(小さい奥歯)に向いています。
オールセラミッククラウン(被せ物):ジルコニア
ジルコニアという非常に強く、白い素材の上に、審美性の高いオールセラミックを重ねて焼き付けた被せ物です。強度、審美性ともに優れていて、前歯、奥歯ともに使用できます。ブリッジにも使用できます。
オールセラミッククラウン(被せ物):e-max
非常に審美性に優れた素材です。小臼歯や前歯に向きます。 3本までの前歯のブリッジであれば、使用できます。
フルジルコニアクラウン(被せもの)
ジルコニアのみでできている白い被せ物です。被せ物も厚みが確保できないときや、歯を少ししか削れないときにも使用できます。審美性は上記2つほどよくないため、奥歯に向きます。 ブリッジにも使用できます。
ラミネートべニア
前歯において色や形の微調整をしたいときに使用します。 歯の表面を薄く1層削って、薄いセラミックを張り付ける治療です。歯の削除量が少なくて済みますが、かみ合わせや歯の状態によってはとれやすく適さない場合もあります。

疑問点がありましたら、お気軽にご相談ください。

審美治療など、見た目に関わる部分は患者様ご自身が気になる部分だと思います。患者様ご自身に最適な色や形にこだわるだけでなく、しっかりと噛める機能面までしっかりとサポート致します。
セラミックが良いと言われたけどなにが良いのかわからない。など疑問点がありましたら、お気軽にご相談ください。